毎日がReset☆

思いもよらなかった病気の数々の発覚→リセット・毎日・日々精進

糖尿病だけど、たまにはチューハイも飲みたい!

こんにちは!cherryです。

 

今日は日差しが少し戻りました。という事は、今日も?お酒について書いていきたいと思います。
晴れると、なぜかほろ酔い気分になりたくってしまいます。

最近の若い世代は「とりあえずビールで!」とかないそうです。
確かに、自分が飲むんだから、好きなものをチョイスするのが1番ですね。

では、本日はチューハイについてです。

 

f:id:cherry-R:20200622170921j:plain

チューハイとサワーの違い

 

チューハイ

焼酎の「酎=チュー」とハイボールの「ハイ」を合わせたものです。
焼酎やウォッカなどの無色の香りのない蒸留酒(スピリッツ)+果汁+炭酸で割ったのものです。

サワー

英語のsour=酸味の意味です。
蒸留酒(スピリッツ)に柑橘系などの果汁+砂糖などの甘味を加えて作るカクテルに炭酸を加えたものです。


法律上の規定がないため、居酒屋さんなどでは「チューハイ」と「サワー」はほぼ同じ意味で使用されています。
私は糖尿病になる前は、よくわからないままで気にもしてませんでした。

自宅で作るチューハイやサワー


分かりやすくするため、人気のレモンで例をあげます。

チューハイは、蒸留酒+レモン+炭酸
レモンサワーは、蒸留酒+レモン+ハイサワー

炭酸とハイサワーの違いだけですね。
CM曲で有名なハイサワーですが、色んな種類が出ています。
ハイサワーには、水あめが使用されています。
2018年に販売されてから大ヒットした「レモンサワーの素」は甘味料として(アセスルファムK、スクラロース) が使用されています。

このように「サワー」とネーミングされているものは、やはり「甘味」が使用されているということです。

私は、自宅では「チューハイ」を作るようにしています。蒸留酒は焼酎です。
お店でも必ず「チューハイ」を頼みます。

ただし、お店によっては全てを「チューハイ」か「サワー」のどちらかに統一している場合もあるので、明確になっていない場合は、そもそも違うものを飲むようにしてます。

 

缶チューハイに含まれる添加物もチェック


発泡酒と同様に、人工甘味料・香料・色素が入ってるものが沢山あります。
缶チューハイは「甘味」に関しては、より多くの注意が必要となります。
色々な味があるので、当たり前ですね。

発泡酒の記事はこちら⇓

cherry-r.hatenablog.com

 
レモンチューハイでも、レモンシロップが使用されていたりします。
もちろん、シロップは甘いです。ということは、異性化液糖か、人工甘味料だったりするのです。

異性化糖 - Wikipedia

異性化液糖とは主に4つ

●ブドウ糖果糖液糖
  果糖含有率(糖のうちの果糖の割合)が50%未満のもの。

●果糖ぶどう糖液糖
  果糖含有率が50%以上90%未満のもの。

●高果糖液糖
  果糖含有率が90%以上のもの

●砂糖混合異性化液糖
  上記の液糖に 10%以上の砂糖を加えたもの
  (その液糖がブドウ糖果糖液糖なら砂糖混合ブドウ糖果糖液糖)


異性化液糖はとうもろこしやジャガイモなどの「でんぷん」を原料とした甘味料です。
ブドウ糖を果糖に変えて作られる液糖です。

ブドウ糖よりも果糖のほうがより甘みが強く、しかも砂糖よりも安価なため、こうした異性化が行われます。

異性化糖を使った飲み物や加工食品は、一度に大量の果糖を摂取することになってしまいます。
「果糖」は肝臓で代謝されてエネルギー源になるため、大量の摂取は肝臓への負担過多になり、また中性脂肪にもなりやすいのです。

ただし、果物からの自然な果糖そのものは、ビタミンやミネラルなど様々な栄養素も摂取でき、体に害はないので朝に食べる適量の果物は体に良い作用を与えてくれます。

 

あとがき


私の意識では、糖類0が必須ですが、その糖類0で人工甘味料や異性化液糖が大量に使用されてたりします。
その分、気をつけてよく成分表を見ます。

缶チューハイは、缶自体も華やかです。
次から次へと新しいテイストが発売されて、つい手が伸びた事も正直ありました。
でも、とても甘くて味が強くて調べるようになりました。

缶チューハイの中でも、体に優しいものはありました。
果物の果汁使用または天然甘味料使用(ステビア)などは、果物の香りも楽しめて、美味しいと思います。


血糖値を考えながら缶チューハイを選ぶコツ

・人工甘味料0
・異性化液糖0
・人口着色料0
・果汁使用
・できれば糖類0


糖尿病になってから果物のジュースは、ほとんど飲むことはありません。
でも、果汁が少し入ってるチューハイは、そんな私でも果汁を楽しめる飲み物なので、たまに飲みたくなります。
レモンやライムなど柑橘系が安心ですが、白ぶどう味等もあるのでうれしいです。

前回、ビールについて記事を書かせてもらいましたが、いっぱい☆を頂きました。
また、今までで最高数のブックマークも頂くことが出来ました!
本当に嬉しかったです。ありがとうございました!!
1つでも、お役に立てることができるよう頑張ります。


本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 


☆応援のポチを頂けると励みになります☆

(下のバナーを押すと、ランキング画面に飛びます)

にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ

プライバシーポリシー・お問い合わせ