毎日がReset☆

思いもよらなかった病気の数々の発覚→リセット・毎日・日々精進

血糖値を気にするなら、眼科へ行こう!

こんにちは!cherryです☆

 

昨日は年に1度の眼科検診に行ってきました。

 

f:id:cherry-R:20200702032952j:plain

私は18歳からずっとコンタクトです。
なので、たまには眼科へも行っていたのですが、糖尿病になってからは
年に最低1度は、目の検査に行くことにしてます。

眼科に行くのは、糖尿病神経障害を恐れてのことです。
これは、糖尿病慢性合併症のひとつ「しめじ」の「め」です。

「しめじ」の記事はこちら

www.cherry-r.info

 主な症状のひとつである「糖尿病による網膜剥離」がよくわかっていなかったので、
調べてみました。

 

網膜剥離はどんな病気?

眼の中のある網膜が、何らかの要因により剥がれてしまう事です。

私は、主に何かがぶつかったり、殴られたりした時に起こる事だと思ってました。
なので、どうして糖尿病で起こるのか、きちんと理解してませんでした。


【網膜剥離の主な症状】

視野中に黒い蚊のような影がふわふわと漂っているように見える。
  (飛蚊症:ひぶんしょう)
視野の隅の方に明るい光のようなものがパッと表れて消える。
  (光視症:こうししょう)
視野全体がかすんで見える。


【糖尿病網膜症の主な症状】

眼の血管からタンパク質や脂肪が出て、網膜に張り付きます。⇒自覚症状は無し。
目がかすむ
飛蚊症の症状がより強くなる。

 

飛蚊症の症状の見極めが大切

飛蚊症は、「生理的なもの」と「病気によるもの」があります。

【生理的要素が強い場合】

年を重ねると、白髪になります。
このような老化が眼の中で起こる状態です。
年をとると、硝子体はゼリー状から液体状に変化して、収縮します。
すると、網膜から剥がれ、これが黒い糸くずや蚊が浮いてるように見えるのです。
このような場合は、治療も薬も処方されません。経過観察という感じです。


【病気の要素が強い場合】

糖尿病だと血液中の糖が多くて固まりやすくなります。
これが網膜の毛細血管を詰まらせたりします。

血管が詰まると血管の壁が破れてしまうので、硝子体出血となります。

糖尿病や高血圧が要因の場合は、硝子体出血から急に飛蚊症の症状が強くなります。
眼の中に黒い糸くずや蚊がたくさん出てくるような状態です。

f:id:cherry-R:20200702164919p:plain

硝子体出血は、硝子体と網膜の間に繊維の膜を作ります。

繊維が増殖して網膜と癒着する
      ⇓
繊維が収縮した時に引っ張られる
      ⇓
網膜剥離が起き、大出血し最悪の場合は失明してしまいます

 

あとがき


糖尿病網膜症で、失明等の人数は年間3000人だそうです。

糖尿病である私の場合、判断が難しいのは加齢による「飛蚊症」「眼のかすみ」が、健常者でも起こるという事です。 ⇒生理的なもの?糖尿病の悪化?

最初のうちは自覚症状がないため、PCやスマホで眼精疲労だと思いがちです。
意識しないと黒い糸くずは見えなくても、意識すると気になります。

眼科で検査を行う理由

 
たまに飛蚊症の症状が出たりすること。(数日に5,6秒ですが)
自覚症状がなくても、網膜の血管から小さな出血を有無を知るため。
年齢が若いほど、進行が早いと言われていること。
・自覚症状が出てからだと、手術後でも生活に必要な視力を失う可能性があるから。


飛蚊症などの症状から、糖尿病とわかる場合もあります。

急に視力が落ちた、目がかすむようなら眼科へ行くとこをおすすめします。
黒い糸くずがフワフワしてるなら、一度は眼底検査もしてみましょう。
眼底検査は痛くないです。
但し、瞳孔が開いた状態が5,6時間続くので車やバイクの運転は出来ません。


高血糖は、身体の様々な所にある血管を蝕みます。
眼科に行くたびに少しドキドキします。
生理的飛蚊症だと分かるとホッとします。⇐複雑ではありますが・・・
でも、検査することで安心にもつながります。

1つでも役に立てるよう、自分が気にしてる事を記事にしています。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

【前回の消えたスターとブックマークについて】

はてなサポート窓口の方からメールをいただきました。

お問い合わせいただきました件につきまして、
6月30日の19時頃に修正対応を行いました。
ブックマークとスターも移行されているかと思われますので、ご確認いただけますでしょうか。

本当にありがたかったです。
メールして良かったとつぐつぐ思いました!

 

www.cherry-r.info

www.cherry-r.info

 

 

 

☆応援のポチを頂けると励みになります☆

(下のバナーを押すと、ランキング画面に飛びます)

にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ

プライバシーポリシー・お問い合わせ