毎日がReset☆

思いもよらなかった病気の数々の発覚→リセット・毎日・日々精進

血糖値コントロールを考えて日々の暮らしを少しだけ変えてみる☆

こんにちは! cherryです☆


ようやくテーマを変更することが出来ました。
とても気に入っていた以前のテーマが、レシポンシブ対応でなかったための変更です。
初心者の私にはハードルが高かったです。まだまだ手を加えなければならないのですが、引き続き頑張ります!

今日は、いくつかの宣告を受けて、日々の暮らしを少し変えてみたことを書きたいと思います。

 

f:id:cherry-R:20200605231156j:plain

 

食事の内容の変更


会社に勤務している時は、
朝食:コーヒーのみ
昼食:お弁当
夕食:普通にしっかり、ごはん、肉・魚、汁物、サラダ

現在は、
朝食:プレーンヨーグルト+オールブラン+キウイ等フルーツ少々+オリゴ糖を小1

昼食:ポンテケージョ1個と小さなサラダ

夕食:多めのサラダ・肉・魚のどちらか、ラカント使用の煮物か焼き物、納豆半分
   たまに冷やしごはんをお茶碗半分

ポンテケージョとはグルテンフリーのブラジル発祥のパンです。
 糖質は1個8.8g。
 小麦粉の代わりにキャッサバで作られています。タピオカ澱粉です。
 もちもちとした食感で、とても美味しいチーズパンです。

冷凍保存で売っていて、オーブントースターで7分、簡単に食べられます。
私は地元にブラジル人スーパーがあるので、そこで購入してます。
コストコセブンイレブンでも販売しているみたいです。

 

 


大腸がん(ポリープ)になってから、毎朝、必ずヨーグルトを取り入れました。
色んな種類のヨーグルトを2週間ずつ試し、身体に合うものを決めました。(お通じがいいとか)
さらに、善玉コレステロールのえさになるオリゴ糖食物繊維豊富なオールブラン、キウイを4分の1くらいです。

朝なので、糖質や果糖をとっても罪悪感は少ないです。
バカの一つ覚えみたいですが、これを6年近く食べてます。

毎年の大腸検査では今のところ、ポリープは1つもありません。
なので、やめるのが怖くなってきてます。。。


食欲を忘れること

 

現在は不定期に働いているので、家にいることが多くなりました。
なので、食べ物がそこにある!!


そこで家事以外の時には、読書や語学勉強、趣味を持ち没頭することにしました。
録画済みのドラマや映画は、手が空いている⇒何かつまむということで、弱い私にはアウトです。

今は毎日時間が足りないくらい、日々PCと格闘しているので、食欲忘れてます。

 

 

たまに病気がひどくなった時を考える

 

ネガティブなように聞こえますが、そうではありません。
糖尿病大腸ポリープも、目に見えて症状があるわけではないので、うっかりしてしまいがちです。
もちろん、毎朝の血糖値測定も気持ちのResetにはなりますが、ルーティーン化されしまう事もあります。

数値がとても悪いときや、身体がだるいようなときに、糖尿病合併症になった時のことを想像します。
失明したら・・・足を切断することになったら・・・とかです。
想像して「やっぱり嫌だ!」となると、スイッチが入り元気に前向きになれるのです。

 

軽いスレッチを行う

 

歯磨きの時にスクワット
お風呂上がりに臀部、背筋、腹筋、脇腹筋を動かし
最後に全身を伸ばして終わりです。

 

字にするときちんとしてますが、どれも15回×2セットくらいで、最後のストレッチが一番気持ちいい時間です。現在は4月から始めたウォーキングがあるので、少しさぼりがちになってしまってますが、少ない運動でも継続していると結果は出ます。

ウォーキングについてはこちら⇓

cherry-r.hatenablog.com

 
偶然ですが先日、本屋さんで、
「血糖値がみるみる下がる! 7秒スクワット」宇佐見啓治 (著)
というものが、とても売れていました。

7秒とかいてあるので、せっかくやっているスクワットを見直ししてみようと思ってます。

 

 

自分を解放する

 

毎日、いくつかの決め事をしながら過ごしていると、たまにわざと「忘れる」という事をしています。
甘やかす・・・とも言うかもしれませんが、私はすることにしてます。

糖尿病は生きているうちは、ずっとついて回るかも知れません。
終わりが見えないのです。
血糖値コントロールをし始めて、6年が過ぎましたが完治はないからです。

大好きなオムライスを食べたり、ケーキを食べたりして「美味しさ」を味わうのです。
そういう時には「とりあえず」ではなく「きちんと美味しい」ものを選びます。
そのために、美味しいレストランやケーキショップなどの情報は、日頃からしてます。
これがまた、とても楽しいんです☆

そうすることで、また元気がチャージされるのです。

 

あとがき

 

何も考えないで、食べたいものを食べられるという事は、とても幸せなことです。
自分が幸せじゃないということではありませんが、三大欲の一つである「食欲」というものは生きる上でとても大切だと、痛感するのです。

「美味しいな」と感じることで、日々の暮らしは楽しくなります。
味覚を感じるのは、脳と言われてます。脳に刺激がいくことで、身体にもいい影響があります。
食べられるためにも、血糖値コントロールしましょう!

病気がわかった時、何から手をつけて、これからの毎日を過ごすべきなのか、頭を抱えました。
色々な食べ物を試し、なるべく生活サイクルを変えずに、継続できることを考えました。
大きな変化をしなくても、今のところは元気に過ごせてます。

少しでも、お役に立てたら嬉しいです。
最後までお読み頂き、ありがとうございました☆

 

 

☆応援のポチを頂けると励みになります☆
     

 にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ

プライバシーポリシー・お問い合わせ